写真のために  だれかのために


by chipco

カテゴリ:芽( 2 )

ほくとしち星


すごいものを いただいてしまった


これは ある人の作品


私が贈ったのは なんてことないものなのに。


返しようがありませんの。


これは、彼の作品で、いわば ひとつの 魂だから


数時間数日たって、またそのことに きづく




つくり手は 他でもなく 自らをもって、 さしだし、


けずりだし うごくことで 人をたまげさせる


お礼に私ができることなど無いけれど、


きっとまた 一生わすれられないことがふえたのだろう


わたしもだれかをとびあがらせることができたら と思う


こんなふうにいえば、つくったこの人は、 んな オオゲサな~。


・・と、いうだろうけど。


なのに、こんな雑多な写真で、重ねてもーしわけないけれど。
e0187625_20215395.jpg

[PR]
by chipco | 2011-08-06 20:22 |

TOUCH wood

e0187625_0175511.jpg



向かいの家の 大きな柿の木が 姿をけしてしまった

 私の家を説明するとき目じるしになってくれていた

   毎年たっぷりの葉をつけ たくさんの実を成らせた

 てっぺんまで登って手入れをつづけた向かいのおじさんも 切られていくのをだまってみてたな。

    
   
    ハリーポッターの新作を公開日に見に行った

   あれはきっと 英国に限らず アイルランドやバルト、数々の島でもロケを組んでるのだろう

      アイルランドの旅を思いだした  

     あの国は 木の精がいる

       それにまつわる 木の暦も  

        生まれ日に当てはめると 樫の木や杉の木や 

            ユリ科の花の シンボル・ツリーがわかる

          自分はトネリコだった  細い幹だけど強くて家具になる木


      高校生のとき 樹木医になりたかった

       大学で 種まきをしようと思った

        木のような人でありたいと  たびたび思う

                 だけど たまには歩いて 旅する木が・・・いいなあ


e0187625_023694.jpg



        
[PR]
by chipco | 2010-11-21 00:23 | 未分類