写真のために  だれかのために


by chipco

展望

京都!

5,6年ぶり!

しかも 初の車での乗り入れでした。

富士山! 今年 雪少なくない?だいじょぶ?

足柄パーキングエリア、凄すぎないか・・・

大学の頃 、散々 閉店まで居続けた恵文社、

アンデパンダン、 神社仏閣こそ行けなかったが、

当初の目的のスタジオにも行けました。

セイカも、スノーぱうだーで覆われてたけど、

建て直した本館が 鋭利な形すぎてひいたけども、

懐かしくて うれしかった。

喜びでげんきがでて、食欲も戻りつつある。

また行こーっと。

今度は喫茶リサーチに。
[PR]
# by chipco | 2011-12-29 22:51 |

ほくとしち星


すごいものを いただいてしまった


これは ある人の作品


私が贈ったのは なんてことないものなのに。


返しようがありませんの。


これは、彼の作品で、いわば ひとつの 魂だから


数時間数日たって、またそのことに きづく




つくり手は 他でもなく 自らをもって、 さしだし、


けずりだし うごくことで 人をたまげさせる


お礼に私ができることなど無いけれど、


きっとまた 一生わすれられないことがふえたのだろう


わたしもだれかをとびあがらせることができたら と思う


こんなふうにいえば、つくったこの人は、 んな オオゲサな~。


・・と、いうだろうけど。


なのに、こんな雑多な写真で、重ねてもーしわけないけれど。
e0187625_20215395.jpg

[PR]
# by chipco | 2011-08-06 20:22 |

5月28日
真夜中の救急病院
ふだん吸わない空気

ささやく話し声 歩く人の足音
とても眠いけど ここでは人が 命相手にうごいてる
とても静かだけど なんだかせわしい
くらい廊下の途中でぽっとあかるく灯る部屋のライトは劇場だ
スポットの下 あの包帯の男が話出しそう
意外に明るいあの人の声は台詞回しみたい

帰り道 黄色い街灯の雨の路は 海
もっと あたたかい時季に ふわふわ歩いた事を思い出して

露雨に月はでない

だけど毎晩 探してみる
[PR]
# by chipco | 2011-05-30 01:01 |