写真のために  だれかのために


by chipco

5月28日
真夜中の救急病院
ふだん吸わない空気

ささやく話し声 歩く人の足音
とても眠いけど ここでは人が 命相手にうごいてる
とても静かだけど なんだかせわしい
くらい廊下の途中でぽっとあかるく灯る部屋のライトは劇場だ
スポットの下 あの包帯の男が話出しそう
意外に明るいあの人の声は台詞回しみたい

帰り道 黄色い街灯の雨の路は 海
もっと あたたかい時季に ふわふわ歩いた事を思い出して

露雨に月はでない

だけど毎晩 探してみる
[PR]
by chipco | 2011-05-30 01:01 |